【日記】フランス人の苦手なもの | フランス/ボルドー・コニャックレストランブログ

【日記】フランス人の苦手なもの

日記

思ったことを思いのまま書くのって楽しいから、とりとめのない日記のようなもの続けようと思います。

もちろんロックダウン中やし、いろんなお店も閉まってるし、たいしてネタはないんやけど。笑

 

フランス人は辛いものが苦手

日本人はカレーが好き、レベルのお話。

一般的にフランス人は辛いものが苦手です。

そしてみんな驚くほど猫舌。笑

熱々のうどんとか出しても、みんな結構待ってて、麺が伸びるという悲しさ。

まぁ、そんなことはいいのよ。

 

さっきも書いたけど、フランス人って辛いものが苦手な人が多い。

フレンチも辛いものってほとんどないよね。

辛いの方向性違うけどマスタードくらい?使うのって。

なのになぜか夫は辛いものが好きで好きでたまらない。

コニャックに中国人のつくる本格中華のお店があるんやけど、夫はみんなが音を上げるほどの辛いものをおいしい、おいしいって食べる人。

イタリアンレストランに行くとよくある、辛いオリーブオイル、ピカンテオリーブオイル。

これを家で作ってみた。

何と言っても時間だけはあるからね!

哀しいかな、多分人生で一番時間あるよね。

ってことで大量の唐辛子と共に作ってみた。

もうね、火にかけてる時にせき込むくらい。

…夫は辛くないって。

なんなん。

窓全開でつくったのに、なんなん。


その他いろいろやってます
以前行っていたレストランブログ
ワインブログ
インスタ:ワイナリー見学
インスタ:レストラン
インスタ:ワインテイスティング
ホームページ:ワイナリー通訳同行

コメント

タイトルとURLをコピーしました