アルビに週末旅行行ってきました、La Part des Anges | フランス/ボルドー・コニャックレストランブログ

アルビに週末旅行行ってきました、La Part des Anges

その他地域

コニャックから車で4時間、アルビまで土日使って行ってきました!

アルビ行くの初めて。

レストランも知らなかったので、事前に色々調べて、予約して行ってきました。

最初にお邪魔したのは「La Part des Anges」。

写真+コメント

車で4時間、近くはないけど私たちは長距離運転だと半分ずつ運転するので…2時間なら余裕よね。

お昼に到着するように家を出て、予約をしていたLa Part des Angesまで。

このレストランに行くことにしたのは、景色の良さと、特徴的な建物。

そして料理の写真。

ネットにあがってる料理の写真を見れば、失敗を選ぶ可能性って下がるよね。

コース料理もあったけど、アラカルトにしました。

夜にもレストラン控えてるのに、調子に乗って前菜、メイン、デザートと…。

食べすぎて夜にちょっと後悔しました。笑

まずは食前酒。泡が飲みたかったのでガイヤックの泡を。

想像以上に量が多くて大喜び。

お通しはタイ風の冷製スープでした。

前菜①

私が頼んだ前菜はこちら。

Porc Noir de Bigorre – les 100 grammes – 14€

地元の黒豚!

そして結構分厚い!

夜に来てバー利用の時にこれってめっちゃ贅沢で良いと思う。

メニューにも100グラムって書いてたんやけど、やっぱり前菜に100グラムの肉は多いよ!笑

前菜②

夫が頼んだのがこれ。

Tartare de Thon, bouillon tomate foid et riz façon Sushi – 12€

寿司米を使ったマグロのタルタル。

確かに惹かれるネーミングではある。

そしてこれがびっくり、美味しかった。

家でもっと日本風にして真似できそう。

ワイン

グラスワインをいただきました。

地元、ガイヤックのロゼと白を前菜に、メインには赤ワインをこれまたグラスで。

コニャック、ボルドーにいるとガイヤックのワインを飲む機会がほとんどない。

地元のお酒を飲めるのも旅行の醍醐味よね!

楽しくて飲み過ぎてしまった。

メイン①

私が頼んだもの。

Suprême de Canette cuit sur le Coffre, les Cuisses en Cromesaui, Betterave et Blette – 26€

小鴨を頼みました。

そして最近よくクロメスキを見るんやけど流行り?

クロメスキはフランスの一口コロッケ。

頼んでた焼き加減より結構火が通ってて、ちょいと残念。

でも野菜もいっぱい摂れるこのメイン、気に入りました。

メイン②

夫が頼んだのは、Burger de Veau, Roquette, Buratta et Mayonnaise aux Herbes    17€

仔牛のハンバーガー。

一口貰うの忘れてたので、コメントはなし。

デザート①

Macaron, Pêche et Rose – 9€

何故だかここ数年で異常なマカロン好きになった私。

デザート食べる気なかったんやけど、マカロンと見て頼んでしまった。笑

お腹いっぱいやのに。

桃と薔薇のマカロン!

バラ、結構好き嫌い分かれない?私はどちらかというとバラじゃない方が好きな人ではある。

お腹いっぱいやのに一瞬でなくなった!おいしかった。

デザート②

Déclinaison autour du Chocolat au Laitet glace à la Fève Tonka – 8€

夫はチョコレートのデザートを。

私が食べ終わった時には綺麗になくなっていて、一口も食べなかったのでこちらもコメントなし。

感想

まず何よりも景色が良い!

建物の5階で、低い建物ばかりのアルビを見下ろしながらの食事でした。

この日は肌寒かったけど、心地よかった!

サービスも心地よい。

地元民も行くレストランなのかなぁ。

個人的にはまた行きたいお店になりました。

レストラン情報

店名:La Part des Anges

住所:4ème étage Grand théâtre d’Albi Place de l’Amitié entre les Peuples, 81000 Albi

電話:+33 5 63 49 77 81

営業時間:月曜日、日曜日定休日

月曜日 定休日
火曜日 10:00–15:00, 18:00–23:00
水曜日 10:00–15:00, 18:00–23:00
木曜日 10:00–15:00, 18:00–23:00
金曜日 10:00–15:00, 18:00–23:00
土曜日 10:00–15:00, 18:00–23:00
日曜日 定休日

予約方法

電話でもできますし、ホームページでもできました。

私はホームページ予約したけど、結構早く予約が出来たかどうか返信来ましたよー。


その他いろいろやってます
以前行っていたレストランブログ
ワインブログ
インスタ:ワイナリー見学
インスタ:レストラン
インスタ:ワインテイスティング
ホームページ:ワイナリー通訳同行

コメント

タイトルとURLをコピーしました