私が日本に帰らない理由。 | フランス/ボルドー・コニャックレストランブログ

私が日本に帰らない理由。

最後に日本に帰ったのが2020年3月。

大阪発パリ着の最終便でフランスに帰って来たのが懐かしい。

その後、帰る帰ると言いながら帰れずに2020年が終わってしまいました。

私は、比較的頻繁に日本に帰っているタイプやと思う。

1年に少なくとも2回、多いときは3回帰ってる。

これだけ長期間帰ってないのは初めてで、なかなかにサミシイものがあります。

年末、年始と突然幼馴染から電話がかかってきて嬉しかった!

今年は年末年始いつ帰ってくんのー?って連絡くれたり。

忘れられてないんやなぁって嬉しくなる。

 

正直、コロナ禍でも私は日本人やし日本に帰れる。

それでも帰らないという選択をしたのは、滞在許可証問題。

後1か月強で切れるのよ。

目下更新中なんやけど、この状況下でまたロックダウンになったり、飛行機自体がなくなったり、何らかの原因でフランスに戻れなくなったら面倒やぞ!ってことで帰ってません。

 

それでね、この間県庁のあるアングレームに行ってきた。

お願いしていた書類が全部手元に届いたから、ぴゅーっと車で。

外の気温は2度。

扉には「予約者のみ対応」と書いてある。

それでも待ってたの。

1時間くらいかな。

だってさ、ネットで予約するって言っても6月中頃まで予約いっぱいやねん!

てことは数か月ビザなし?仮ビザなし?そんなん無理やんって。

そしたらコロナ対策で受付に人もおらず…。

どうしたもんかって感じなんやけど、予約者を呼びに来たお姉さんを捕まえた!

いやいや、我ながら強くなったよ。

今までやったら無理って言われたら帰ってたと思う。

やけど、無理とか言われても無理!って最低限の情報を貰いました。

はぁ、泣きそうやった。

何で県庁の人ってあぁも厳しいんやろね。つら。

 

仮ビザのための書類を封筒に入れて県庁のポストに入れてってことやった。

幸い書類は全部コピーしてたし、封筒ももちろん持ってたから、入れてきました!

どうなることやら。

仮ビザさえ出てくれれば、何の問題もなく日本に帰れる!

そして、一応6月中旬の県庁予約を取りました。


その他いろいろやってます
以前行っていたレストランブログ
ワインブログ
Twitter
インスタ:ワイナリー見学
インスタ:レストラン
インスタ:ワインテイスティング
ホームページ:ワイナリー通訳同行

コメント

タイトルとURLをコピーしました