フランス料理のブーム | フランス/ボルドー・コニャックレストランブログ

フランス料理のブーム

一応レストランについて書いていくためにつくったブログなのに、最近ただの日記しかかけてない。

去年はすごい数のレストランにお邪魔してて、行ったレストランの星の数数えたら今年と桁が違った。なんてこった。

去年は良かったなぁ…って言っても何もならないよね。

ってことで、ごはん好きの私の偏見でフレンチのブームについてお話しようかなぁと思います。

私がフランスに来た頃、2013年ですね、にソムリエ試験を受けるためにレストランでの研修が必須でした。

そこは生粋のフレンチやったんやけど、シェフが日本に料理の勉強しに行ったことあるって言ってた。

色々話してたら、周りのシェフも日本にフレンチ勉強しに行ってる人が多いよって。

その時はすごい意外やと思ったけど、数年後に日本食材ブームが来る。

当時から、日本人のシェフがフランスで頑張っていて、名前を聞くシェフもいるし、自身のお店をやってる方もいた。

 

数年前、前菜にフルーツ、デザートに野菜、ってのが流行った。

例えばイチゴを前菜に使って、ニンジンをデザートに使うとか。

個人的にはあんまり好みではないブームやったんやけど、ボルドーのいろんなお店がやってた。

おいしいものも確かにあるけど、やっぱりフルーツはデザートに食べたい。笑

このブーム結構すぐに過ぎ去ったイメージが。

 

その後日本食材ブーム。

醤油や出汁に始まり、鰹節、海苔、ワサビ、しいたけ……数えきられへん。

フランス語で料理説明聞いてるはずやのに、日本語にしか聞こえないとかあった。笑

これはブームからスタンダードになって、今でも日本食材をフレンチでよく目にする。

 

その後は…コロナ前にミシュランに掲載店にお邪魔すると、よくタコスとか出てきた。

ちっちゃいタコス。

メキシコとかその辺りの食材や、調理法。

 

今は…やっぱり冷めてもおいしい料理かな。

テイクアウトしかできないからさ。

テイクアウト色々してて思うけど、やっぱりアジア食はテイクアウトに強いね!

近くのパキスタン人のつくるカレー屋さんとか、家で食べてもお店で食べてもそれほどの差がなかった。

ボルドーのお店では、日本人シェフがお弁当を作っているのを見てる。

(コニャックいるから食べられへんけど)

もうすぐ距離の制限なく移動できるから、数か月放置したアパートも点検しなあかんし、ボルドーに行こうと思う。

ついでに…気になってるテイクアウトがいくつかあるから、その内のどれかを頼みたい!


その他いろいろやってます
以前行っていたレストランブログ
ワインブログ
Twitter
インスタ:ワイナリー見学
インスタ:レストラン
インスタ:ワインテイスティング
ホームページ:ワイナリー通訳同行

コメント

タイトルとURLをコピーしました